[Share] Google、$50MでAardvarkを買収(情報確認済)

TechCrunch Japan

Update:AardvarkのCEOであるMax VentillaもメールにてGoogleが買収契約にサインしたことを認めている。「現在のところそれ以上コメントすることはない」とのことだ。

情報筋によれば、Googleがソーシャル検索サービスのAardvarkを$50M(5000万ドル)で買収することになったようだ。両者が話し合いの席についていたことは、TechCrunchでも12月の時点で報じている。この話し合いが結局のところ実を結び、契約締結となった様子。詳細については本日中ないし明日には発表されることだろう。

AardvarkはGoogle出身者により創立され、本日までにベンチャーキャピタルから$6 million(600万ドル)程度の資金を獲得している。Aardvarkの展開しているのは、利用者が質問を投げかけると、それにたいして知人や、知人の知人が返答してくれるというサービスだ。

同社は今月初め、Aardvarkの利用状況などを示すリサーチレポートを公開している。

2009年10月現在、Aardvarkの利用者は90,361人で、うち55.9%が発言を行っている(質問をしたか、質問に回答している)。平均質問数は1日あたり3,167.2件で、アクティブユーザのメジアン値をとると、1ヵ月に3.1件の質問を投稿している。興味深いことに利用者動向を見るとデスクトップユーザよりもモバイルユーザの方がアクティブにサービスを利用している。Aardvarkでは、モバイルユーザは情報を探し回るよりも、迅速且つ適切なアドバイスを提示してもらいたいと考えているのだと考えている。またAardvarkでは自然言語が用いられる頻度も高い。

質問の平均単語数は18.6(メジアン値は13)で、標準的検索エンジンにおける2.2語ないし2.9語に比べるとはるかに長い。これは質問に際して自然言語が用いられることが多いからだ(冠詞やifなどの条件節が加えられるケースも多い)。また内容が人間によって解釈されることを前提としているので、質問に状況説明などを含めて最適な回答が寄せられやすいようにと考えていることにもよる。

質問内容の98.1%が新規のもので、従来の検索エンジンにおける57%から63%と比べると、これまた非常に高くなっている。

回答が寄せられる率は87.7%で、うち60%近くが10分以内に回答されている。回答時間のメジアン値は6分37秒となっており、1つの質問に対する平均回答数は2件となっている。70.4%の回答がgoodと評価されており、14.1%がOKとの評価になっている。尚、badと評価されているのは15.5%。

Aardvark利用者のうち86.7%が回答を要請されたことがあり、そのうち70%が質問を参照し、38%が回答を寄せた。メンバー全体の中では50%が回答したことがあり(質問ないし回答を見て回ったことのある人は75%)。ただし85%の回答は20%の人によってなされている。

Information provided by CrunchBase

原文へ
(翻訳:Maeda, H)


Sent with Reeder

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中